青汁で美容を叶えてる人を見たい♡

青汁で美容を叶えてる人を見たい♡

青汁が美容に良い理由1

青汁を美容のために飲む理由はどんなことなのでしょうか?ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できるだけでなく、食物繊維により便秘が解消されて腸から綺麗になると実感する人もいるからです。青汁はビタミン・ミネラルサプリの代わりとして利用でき、野菜の摂取の代わりにもすることができます。

 

ビタミンC

青汁には美容に良いとされるビタミンCが含まれています。このビタミンは抗酸化作用を持ち、肌のサビを予防するのに役立ちます。シミやシワの予防から、肌の老化対策としても使うことができます。コラーゲンの生成にも使われるためよく知られているビタミンです。

 

ビタミンE

血行を良くしたり抗酸化作用により若返りが期待できるビタミンといわれています。活性酸素から体を守る働きが期待できるため、アンチエイジング対策に使えます。ビタミンCと同様に抗酸化作用が高くなっていますから、この2つが含まれる青汁は美容に良いのです。

 

ビタミンB群

普段の食生活で不足しがちなビタミンB群も摂取できます。8種類の成分をまとめてビタミンB群と呼び、相乗効果が得られます。糖の代謝などにも使われるため、甘い物が好きな女性には欠かせないビタミンです。

青汁が美容に良い理由2

青汁には美容に良いといわれるビタミンだけでなく、他にも積極的に摂取したい成分がいくつかあります。ビタミンは肌に良いことは知られていますが、他にも美容のために摂取したい成分が青汁にはあるのです。

 

食物繊維

美容に影響しやすい青汁の成分といえるのが食物繊維です。野菜に含まれる食物繊維は、腸に働きかけ便のかさを増やすのに役立ちます。それにより排便が促がされ、腸内環境が整う効果が得られます。腸の状態が良いと善玉菌が増えるため、免疫力がアップして肌のコンディションにも影響を与えてくれます。

 

有害物質が溜まりにくい

腸内環境が悪く悪玉菌が増えすぎると、腸から有害物質が吸収されてしまいます。その物質が血液を通し全身に運ばれることで、肌のトラブルも引き起こします。体に溜まった有害物質の多くは便と一緒に出るため、排便をスムーズにする目的で飲める青汁は美容にもよいものなのです。

 

太りにくい

食物繊維を多く摂取していると、血糖値の上昇を防ぐことができます。最初に青汁を飲んでから食事をすれば、緩やかな血糖血の上昇となり太りにくいと感じる方もいます。食物繊維は脂質や炭水化物の吸収をゆっくりとするため、太りにくく美容にも影響するというわけです。

 

青汁比較サイトを見る

関連リンク

青汁、全部飲んでみた!・・・青汁の種類、特徴、効果、栄養素、飲み方、アレンジ方法などもご紹介します。

メラトニンに働いて美容効果

青汁が美容に良いといわれるのは、メラトニンという成分が含まれていることも理由のひとつです。メラトニンは睡眠の質を作用するホルモンのことで、青汁にも含まれています。体内のリズムが乱れている方はメラトニンの分泌量が減っており、肌荒れを感じてしまうのです。

 

肌の再生に重要だから

メラトニンがなぜ美容に良いのかというと、睡眠の質により肌の状態が変わってくるからです。メラトニンの分泌量が少ない人は、肌細胞の再生や修復が促がされないため、肌のトラブルが改善していきません。日々受けるダメージがあってもメラトニンのレベルが高い人は細胞を再生させることができます。

 

抗酸化作用が高いから

メラトニンはビタミンよりも強力な抗酸化作用を持ちます。本来は体のバランスが調えば体内でメラトニンは分泌しますが、不規則な生活になると減ってしまいます。それを補うのが青汁のメラトニンというわけです。シミ、シワを防いでターンオーバーを促がしてくれます。

 

イライラにも関係する

メラトニンのレベルが低い人は、生理前症候群などイライラが酷くなりやすい傾向があることがわかっています。イライラすれば甘い物などに頼りがちですから、食生活が乱れて美容にも影響を及ぼしてしまうのです。

ドロドロ血液対策で美容

青汁に含まれる成分には、血液のドロドロを改善できるといわれるものがあります。ドロドロとは中性脂肪や悪玉コレステロールが増えすぎ、赤血球が変形しているような状態です。血液が流れにくくなれば肌にも影響を及ぼすため、青汁は血液を通し美容対策になるといえるのです。

 

脂肪の吸収を抑える

血液がドロドロになる原因で考えられるのが、脂肪が多い食事です。脂ものや揚げ物などを食べすぎていれば、血液中の中性脂肪も増えてドロドロ状態を引き起こします。青汁に含まれる食物繊維は、中性脂肪の吸収を抑えるため血液サラサラ効果が期待できます。

 

ピラジンが役立つ

青汁に含まれているピラジンという成分は、血栓を予防する効果が期待できます。この成分は植物などに含まれる香り成分で、青臭いものに多くなっています。キュウリなど青臭い野菜にも多いため、青汁の青臭さは体によいものだったのです。ケールなど青臭いと感じる青汁の原料に含まれています。

 

血流が良くなれば美肌に

青汁を飲み続けると血液のドロドロ予防に繋がるため、肌にある1つ1つへの細胞へ栄養が届けられます。同時に老廃物の回収も上手くいくため、細胞が元気な状態が保たれ美容効果が得られます。

 

青汁比較サイトを見る

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ